総量規制外即日ネットは、総量規制対象外の銀行カードローン情報を掲載しています。

MENU

総量規制対象外のカードローン

総量規制(年収の3分の1以内)は賃金業者に適用される法律ですので、賃金業者ではない銀行からの融資であれば、総量規制の適用を受けません
既に消費者金融からの借入が年収の3分の1以上ある場合は、消費者金融に申込みをしても審査が通ることはありませんので、融資を希望の場合は銀行カードローンへの申込みが必要になります。
銀行は、賃金業法の改正にともなって、今日まで消費者金融がほぼ独占していた小口融資の力を入れ始めました。返済能力があっても総量規制に該当し、消費者金融から借入できない人たちからの融資希望に応えるためです。
借り手としても、メリットとしては銀行カードローンは基本的に消費者金融に比較して、金利が低いのが特徴です。
銀行カードローンのなかでも、その金利の低さを特徴とした優良カードローンを紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローンのオススメポイント

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

銀行カードローンを選ぶなら、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックがオススメです。最大14.6%の低金利+提携ATM手数料0円の利便性が最大の魅力ではないでしょうか。

即日利用可能

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの魅力のひとつは、即日利用が可能な点です。消費者金融やクレジットカード会社に比較して低金利で融資を受けられる銀行カードローンは、それだけで人気がありますが、審査時間が長く即日の融資が適わないといった欠点もありました。しかし、三菱東京UFJ銀行カードローンは、そうした欠点を克服し、最短で即日融資が可能となり、利便性のうえでも最高ランクと言えます。まさに”クイック”な対応ですね^^

金利は4.6%〜14.6%

銀行カードローンの最大のメリットともいうべき金利は、上限14.6%。一般的な消費者金融が最大18%程度であることを考えれば、最高でも14.6%はかなりのアドバンテージです。
そして、なんと言っても注目は100万以下の金利です。消費者金融やクレジットカード会社の場合、100万未満の場合、ほとんどの業者が18%のところ三菱東京UFJ銀行カードローンなら、50万超〜100万以下の金利は12.6%。50万以下の金利でも上限の14.6%です。さらに、150万超からは金利が一桁台にまで下がり、最高限度額の500万では、下限の4.6%が適用されます。実際に、クレジットカード会社のキャッシングをしている人が居たら、その金利を確認してみください。恐らく、キャッシングであればほぼ金利18%、ショッピングでも14.5%前後の金利に設定されているはずです。
もし仮に、複数のクレジットカード会社からのキャッシング合計が100万を超えるならば、三菱東京UFJ銀行カードローンの借入に切り替えることで、金利が半分近く軽減されることになります。

学生、本人に収入がなく配偶者に収入のある方(主婦層など)の申込み可

利用限度額は学生は10万円、本人に収入がなく配偶者に収入のある方は30万です。

三菱東京UFJ銀行ATM・コンビニ提携ATM手数料0円

バックイックの大きな魅力のひとつが、このセブンイレブンATMやローソンATM、ファミリーマートのE-netATM等の提携ATMでは手数料がかかりません。入金で¥210、借入で¥105の手数料を支払っていては、手数料だけで¥1000を超えることがよくありますが、三菱東京UFJ銀行カードローンは、提携ATM手数料が0円のため、いつ何度利用しても1円もかかりません。全国のコンビニATM、三菱東京UFJ銀行ATMから入出金が可能ですので、使いやすさも最高レベルです。

100万以下であれば収入証明書不要

賃金業法では50万円を超える貸付の場合(他社との合計が100万を超える場合)、年収を確認する書類の提出が必要になります。仮に10万だけの申込みでも、他の業者から合計100万円超の融資額があった場合は、収入証明書がなくては審査になりません。銀行カードローンは、賃金業法の適用外のため、自社内で100万以下の融資であれば、収入証明書は原則不要です。

オリックス銀行カードローンのオススメポイント

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、金利3.0〜17.8と、銀行カードローンのなかでも下限金利が最低水準のカードローンです。さらに限度額も最高800万という設定から、消費者金融からの多重債務、またはクレジットカードの多重債務などの借り換え、おまとめの利用に最適な銀行カードローンと言えます。金利上限が17.8%と銀行カードローンとしては高めの設定ですので、少額融資を希望の方よりは、高額融資・借り換え・おまとめ希望に方にオススメのカードローンです。
オリックス銀行カードローン独特のメリットとして、通常、銀行カードローンを申し込む際には、その銀行の普通預金口座を開設することが条件となりますが、オリックス銀行カードローンは、ローンカードが発行されますので、普通預金口座の開設が不要です。
さらに、大きな魅力として限度額300万以下であれば、収入証明書が不要で、借入することが可能な点です。消費者金融であれば50万以上、銀行カードローンでも、100万を超える融資を希望の際は、収入証明書が必要になりますが、オリックス銀行カードローンは300万以下までは収入証明書不要のため、ほとんどの場合、収入証明書が必要ありません。
また、審査スピードも最短即日審査を掲げていますので、迅速な対応が可能です。

 

業界最低水準の低金利

下限金利3.0%は、業界最低水準のまさに超低金利です。

限度額最高800万円

低金利と高限度額で、他社のおまとめや借り換えにより効果を発揮します。

限度額300万円以下なら収入証明書不要

さらにオリックス銀行口座開設も不要です。

最短即日のスピード審査

早ければ申込みした当日には審査結果が分かります。

提携ATM手数料0円

セブン銀行、ローソン、E-net(ファミリーマート)などのコンビニ提携をはじめ、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行等の提携ATMなら手数料無料で利用できます。

新生銀行カードローンのオススメポイント

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンレイクの魅力は、新規契約であれば、借入の5万円まで180日間無利息、または借入額全額を30日間無利息のどちらか無利息サービスをチョイスすることが可能な点です。また、平日14時までの申込みから必要書類の確認が完了できれば、即日振込で融資を受けられる唯一の銀行カードローンでもあります。レイクは、もともと大手消費者金融でああったことから、審査スピード、即日融資対応は他の銀行カードローンに比べてもお家芸と言えます。セブン銀行などの提携ATMでは手数料0円で利用可能です。無利息期間と審査スピード、即日融資対応、そして提携ATM手数料0円と、満足度の高いカードローンと言えますね。

更新履歴